SPPD 仮想Windowsデスクトップサービスは、Windowsのデスクトップ環境を、いつでも、どこからでも、自由にアクセスすることができるクラウド(DaaS)サービスです。MT4などのFX自動売買・システムトレードに最適です。

仮想Windowsデスクトップサービスの概要

24時間稼動している仮想パソコン

仮想Windowsデスクトップサービスとは、Windowsのデスクトップ環境、つまり擬似的なパソコン環境に、いつでも、どこからでも、自由にアクセスできるサービスです。OSは、Windows7に似た画面や操作性を採用した 「Windows Server 2008 R2(64bit版)」を採用しています。

リモートデスクトップ接続(RDP)を利用して手軽にアクセス

リモートデスクトップ接続ができる端末であれば、Windowsパソコン以外からでも接続が可能です。

どこにいても、パソコンでも、スマートフォンでも、まるで自分のパソコンのように操作。しかも Microsoft Officeが使える

リモートデスクトップ接続が可能な主な端末

 

電気代を気にせず 24時間フル稼働

Windowsデスクトップとして提供されるOSは、セキュリティ対策の施されたデータセンターに設置してある当社のサーバー上で動作していますので、24時間365日停止することなく運用管理されています。デスクトップの起動や停止はコントロールパネルを通じてブラウザから簡単に操作できるので、様々な用途に利用できます。

  • モバイルや会社など、複数の端末から同じ環境へアクセスできるPC用途として
  • 中小企業におけるシンクライアント用途として

FX自動売買のプラットフォームとしても最適

24時間フル稼働させる外為証拠金取引(FX)の自動トレードプログラムの動作環境としても、SPPDの仮想Windowsデスクトップは適しています。自動トレードソフト「Meta Trader 4」がインストール済です。

外為ファイネスト 様FX事業者の「外為ファイネスト様」より自動売買に適したデスクトップ環境としてご採用頂いています。


 

多彩なプリインストールソフト

Officeプランなら、日本初! Microsoft Office Standard が導入済!

Microsoft Office 2010 Standard が利用可能です。

Word Excel Powerpoint Outlookがインストール済

※ 通常プランでも、オフィスファイルの閲覧が可能な、「Word Viewer」、「Excel Viewer」、「PowerPoint Viewer」がインストールされています。

ウェブブラウザ等のアプリケーションも導入済

Webブラウザー「FireFox」、メールクライアントソフト「ThunderBird」などをご用意。すぐに実用的な環境としてご利用可能です。

もちろん、利用者によるアプリケーションのインストールも自由にできます。(一部製品を除く)

お客様が所有するMicrosoft Office製品はインストールすることはできません。

FireFox ThunderBird Meta Trader 4

セキュリティ対策ソフトの導入も可能

セキュリティ対策ソフト「Dr.Web アンチウイルス」の無償ライセンスをご用意。お客様ご自身でインストールして頂くことで利用可能です。

Dr.Web Server Security Suite

 

国内データセンター採用で操作の遅延を軽減

リモートデスクトップ接続時に気になる「画面の描画速度」や「キーボードやマウス入力への反応遅延」を、できる限り解消できるよう、80GB超のバックボーン容量を誇り、様々なプロバイダと相互接続を行っているNTTPCコミュニケーションズ(WebArena)の高速な回線に直接接続しています。国内データセンターならではの快適さを実感ください。

 

新着情報