お知らせ

代理店制度:マネージドVPSサービス提供開始のお知らせ
SPPDレンタルサーバーでは、以前より法人向けマネージドVPSサービスを提供しておりましたが、本日2017年2月24日より代理店制度でのマネージドVPSサービスも提供開始致しましたので、ご案内致します。

■代理店制度 マネージドVPSサービスについて

マネージドVPSは、共用サーバーと専用サーバーの中間の仮想専用サーバー(VPS)となります。

代理店制度のマネージドVPSでは、KVMによる完全仮想化を行っておりますので、専用サーバーに近い形でご提供が可能です。

また、共用サーバーでは、不可能なサーバー設定の個別カスタマイズや、アプリケーションの個別インストールが可能であり、専用サーバーよりも安価でご利用可能です。

各ユーザーの仮想環境(VPS)は、独立して動作致しますので、セキュリティや安定性にも配慮されています。

マネージドVPSの特徴やスペックについては、以下のページでもご案内しておりますので、ご参考ください。
代理店制度>マネージドVPSの特徴

以上、今後とも弊社サービスを何卒宜しくお願い致します。

お知らせのトップに戻る