お知らせ

VPS:カーネルドライバの脆弱性に関する注意喚起
先日、発表されました第三者にroot権限を取得されてしまう「n_hdlc Linuxカーネルドライバ」の脆弱性についてお知らせ致します。

● Linux Kernel の drivers/tty/n_hdlc.c における権限を取得される脆弱性(外部ウェブサイト)
http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2017/JVNDB-2017-002105.html

■本脆弱性の対象と対策について

<個人向けVPSサービスにて、以下のOSをご利用いただいているお客様>

CentOS 7.2
CentOS 6.8
Scientific Linux 7.2
Scientific Linux 6.8
Fedora16
Debian 7.11
Ubuntu 15 / Ubuntu 16

※ CentOS5.11 は本脆弱性の対象外です。

各ディストリビューションから提供されている情報をご確認いただき、お客様にてご対応ください。

以上、今後とも弊社サービスを何卒宜しくお願い致します。

お知らせのトップに戻る