お知らせ

共用専用マネージドVPS:仮ウェブサイトのオン/オフ機能の追加について

SPPDレンタルサーバーでは、2017年8月17日より、個人向け共用サーバー、法人向け共用サーバー、専用サーバー(OSはLinux)、マネージドVPSサービスにおきまして、各ドメインのユーザーページにて「仮ウェブサイトのオン/オフ」機能の設定が可能となりましたので、お知らせいたします。

※仮ウェブサイトとは、ドメインの追加時にお送りする「レンタルサーバー登録通知書」に記載しておりますが、ドメイン移管前などでDNSの向き先が他社サーバーに向いている場合でも、当社サーバー上にアップロードされたウェブコンテンツへアクセスできる機能です。

■ 仮ウェブサイトのオン/オフ機能について

各ドメインの管理者ユーザーIDにてユーザーページにログイン頂いた場合にのみ、ユーザーページ上で「仮ウェブサイトのオン/オフ」機能の設定が可能です。

「仮ウェブサイト」をクリックすると、現在の仮ウェブサイトの設定状況が表示されます。

仮ウェブサイトの初期状態については、ビジネスシリーズのお客様は、原則としてオンとなっており、旧シリーズのお客様は、不定(オンもしくはオフ)です。

【注意点】

本機能による設定変更は、毎日0:00に切り替わり、即時で設定が反映されませんので、ご注意ください。

個別で仮ウェブサイトのドキュメントルートを変更している場合、本機能の設定変更を行うと弊社の標準のドキュメントルートに戻りますので、ご注意ください。

会員サポートページでは、仮ウェブサイトのオン/オフ機能についての詳細説明ページの公開を予定しております。公開でき次第、ご案内致します。

以上、今後とも弊社サービスを何卒宜しくお願い致します。

お知らせのトップに戻る