お知らせ

法人代理店:専用サーバースペック(CPU)と対応OS、価格改定のお知らせ
SPPDレンタルサーバーでは、2017年12月22日より、新たに法人向け ビジネスシリーズ 専用サーバーをお申し込みされる際のサーバースペックとインストール可能なOSの種類、セットアップ料・月額利用料を下記の通り改定致しました。

● 専用サーバー ライトコース

CPU:Xeon E3-1240Lv3 → Xeon E3-1268Lv5
OS:CentOS 5系と6系→CentOS 6系のみ ※1
セットアップ料:48,600円(税込) → 52,920円(税込)
レンタルサーバー利用料:17,064円(税込) → 18,144円(税込)

※1 CentOS 5系がインストール可能なコースは、専用エントリーのみとなりました。
※今回は、CPUと価格体系のみの変更となります。メモリやHDD容量に変更はございません。
※専用エントリー・ベーシック・スタンダード・パワフルコースは、スペックや価格体系ともに変更ございません。
※現在専用サーバーをご契約中のお客様のサーバースペックに変更ございません。

なお、代理店制度の専用サーバーについても同様の改定を行っております。

今後とも弊社サービスを何卒宜しくお願い致します。

お知らせのトップに戻る