SPPDの個人向け共用レンタルサーバーは、高速回線と高機能が特色のレンタルサーバー。ショッピングカート「EC-Cube」 や コミュニティツール「XOOPS」「WordPress」も簡単に構築できます。

個人向け共用サーバーサービスの概要

個人向け共用サーバーサービス3コース

  • SPPDでは、メール容量・DB容量・アクセスログ容量は、Webディスク容量とは別に無制限にご用意しています。
  • 新規でお申し込み頂きますと、2週間無料の「お試し期間」をご利用できます。まずはお申し込みから!

 

SPPDレンタルサーバーの個人向け 共用サーバー サービス

SPPDの個人向けサービスは、法人向けレンタルサーバーで定評のある「SPPDレンタルサーバー」の先進性/安定性はそのままに、手軽に個人でも活用できるホスティングサービスです。

サーバーイメージ「ホームページやブログを作ってみたいけれど、プロバイダのホームページサービスやレンタルブログでは満足できない」「CGIやPHPを活用したページを作ってみたい」。SPPDレンタルサーバーの「個人向けサービス 共用サーバー」は、皆様のそんなお望みにお応えします。

SPPDでは、法人向けサービスで培った高速で安定したサーバー運用を徹底しており、商用サイトでの利用もお勧めです。国産ECツール「EC-Cube」 や コミュニティツール「XOOPS」をブラウザから簡単にインストール可能で、MovableType や WordPressの導入にも対応しています。

MySQL PostgreSQL F-Secure Visionalist 日本発!ECオープンソースEC-CUBE WordPress

SPPDの個人向け 共用サーバー サービスの特徴

充実のサーバー機能

ウェブ機能は、「MySQLデータベースを標準で10個ご用意」、「PostgreSQLデータベースも標準対応」、「独自CGIに対応」「PHP5とPHP4にも両対応」、さらに「共用SSLに標準で対応」「sshが利用可能」など、初心者はもちろん上級者にも満足できるスペックです。

メール機能は、「F-Secure ウィルス・スパムチェック無料」、「メールの転送や振り分け管理ツール」、「メーリングリスト(ML)を3個」、「ウェブメール」などの多彩な機能がご利用頂けます。

マルチドメイン 無制限

複数の独自ドメインに対応しています。今後もお客様でドメインの維持管理を行うのであれば、独自ドメインの追加の際に 1ドメインあたり540円 のDNS設定料だけで無制限に登録可能です。もちろん、ドメイン取得代行や、当社へのドメイン移管も可能です。 独自ドメインが不要の方は、お申し込み時のサブドメインのまま運用して頂くことも可能です。

迅速なサポート、快適なサーバー環境

原則1営業日以内対応の電子メールによるサポート。オプションで電話・FAXサポートにも対応致します。サーバーの保守監視は、SPPDの法人向けサービスと同レベルを適用し、有人による24時間365日体制を敷いています。

また、パーソナルシリーズでは従来のサービスと比較して格段に高スペックなサーバー機を採用、しかもお客様収容数は1台あたり80ユーザー未満を基準とし、快適なサービス提供を心がけています。是非2週間のお試し期間を利用して、他社のサーバー環境と比較してください。

 

新着情報