お知らせ

Windows共用専用:CGIインストーラーバージョンアップのお知らせ
SPPDレンタルサーバーでは、2018年5月17日にPHP5.6系の法人向けサービス Windows共用サーバーと、法人向けサービス ビジネスシリーズ 専用サーバー(OSがWindows)におきまして、ウェブ用のユーザーページのCGIインストーラーにて、インストールディレクトリが選択できる仕様に変更致しましたので、お知らせいたします。

また、全ての法人向けサービス Windows共用サーバーと専用サーバーにおきまして、ユーザーページからインストール可能な標準CGIのWordPress、MODX Evolutionを最新版にバージョンアップ致しましたので、お知らせ致します。

■CGIインストーラーのインストールディレクトリについて

PHP5.6系を利用しているサーバーでは、CGIインストーラーのインストールディレクトリを、ホームディレクトリ直下の全てのディレクトリからご選択が可能となり、サブドメインのエリアも選択ができるようになりました。

■標準CGIのバージョンアップについて

CGIインストーラーからインストールできる WordPress と MODX Evolution のバージョンを最新版にバージョンアップ致しました。

変更前:WordPress 4.8.2 / MODX Evolution 1.0.17
変更後:WordPress 4.9.5 / MODX Evolution 1.0.20J

CGIインストーラーの詳細につきましては、下記ページをご確認ください。

Windows会員サポート>CGIインストーラー

以上、今後とも弊社サービスを何卒宜しくお願い致します。

お知らせのトップに戻る