お知らせ

Win専用:Windows Server 2016 OS対応のお知らせ
SPPDレンタルサーバーでは、2018年10月4日より、法人向けサービス ビジネスシリーズ 専用サーバーにて「Windows Server 2016」のOSに対応致しましたので、お知らせいたします。

Windows Server 2016の主なサーバー機能としましては、以下の通りです。

■主な機能
・IIS 10.0 + ASP.NET 2.0/3.5/4.5 に対応
・PHP 7.1系(Fast CGI)がご利用可能
・SQL Server 2017 をオプションでインストール可能
・MySQL 5.7を標準インストール
・WAF(JP-Secure社SiteGuard Lite)やマルウェア対策ソフトウェアのインストールにも対応
・Admin権限を当社より譲渡すれば、リモートデスクトップ接続にてサーバーの全機能を操作可能
・メールサーバーとして、無料でLinuxの共用サーバーをご提供

Windows Server 2016の詳細については、以下ページでもご案内しておりますので、ご確認ください。
機能一覧表(Windows Server 2016 専用サーバー)
インストールソフト一覧 (Windows Server 2016)

なお、アクセス解析やCGIの簡単インストールができる当社製ユーザーページ(コントロールパネル)は開発中のため、Windows Server 2016 のサーバーでは、現時点ではご利用できません。

今後ともSPPDレンタルサーバーを宜しくお願いいたします。

お知らせのトップに戻る