お知らせ

Win共用:ユーザーページ「仮ウェブサイトのオン/オフ」機能追加のお知らせ
SPPDレンタルサーバーでは、2018年10月24日より、法人向けサービス ビジネスシリーズ Windows共用サーバーのウェブ用のユーザーページにて「仮ウェブサイトのオン/オフ」機能を追加致しましたので、お知らせいたします。

※仮ウェブサイトとは、ドメインの追加時にお送りする「レンタルサーバー登録通知書」に記載しておりますが、ドメイン移管前などでDNSの向き先が他社サーバーに向いている場合でも、当社サーバー上にアップロードされたウェブコンテンツへアクセスできる機能です。

■仮ウェブサイトのオン/オフ機能について
ウェブ用のユーザーページにログイン頂いた場合にのみ、ユーザーページ上で「仮ウェブサイトのオン/オフ」機能の設定が可能です。即座に設定が反映されます。

「仮ウェブサイト」をクリックすると、現在の仮ウェブサイトの設定状況が表示されます。

仮ウェブサイトの初期状態については、原則としてオンとなっております。

【設定状況について】
オン:仮ウェブサイトが有効のため、ネットワーク上に公開されている状況です。
オフ:仮ウェブサイトが無効のため、ネットワーク上には公開されていない状況です。

なお、仮ウェブサイトがオフの状態で、ネットワーク上から仮ウェブサイトにアクセスすると、ブラウザーによって表記は異なりますが、「サーバーエラー/404-ファイルまたはディレクトリが見つかりません。」いう旨が表示されます。

仮ウェブサイトの詳細につきましては、以下ページをご確認下さい。

Windows会員サポート>ウェブサーバー「仮ウェブサイト」

以上、今後とも弊社サービスを何卒宜しくお願い致します。

お知らせのトップに戻る