お知らせ

Win共用専用:ラピッド・フェール保護のエラー間隔値の設定可能範囲変更のお知らせ
SPPDレンタルサーバーでは、2018年11月29日より、法人向けサービスのWindows共用サーバーと法人向けサービス ビジネスシリーズ 専用サーバー(OSがWindows)におきまして、ウェブ用ユーザーページの「サイト・アプリ操作」から設定可能なラピッド・フェール保護のエラー間隔の設定可能範囲の値を変更致しましたので、お知らせ致します。

■ラピッド・フェール保護のエラー間隔値の設定可能範囲変更のお知らせ

変更前:最大エラー間隔は、「5〜60分」の間で設定可能です。
変更後:最大エラー間隔は、「3〜60分」の間で設定可能です。

ラピッド・フェール保護の詳細については、以下のページをご確認下さい。

Windows会員サポート>サイト・アプリ操作(ラピッドフェール保護機能)

以上、今後とも弊社サービスを何卒宜しくお願い致します。

お知らせのトップに戻る