OS再インストール

VPSのOSを再インストールすることできます。

OS再インストールについて

「OS再インストール」機能は、利用中のVPSのOSを再インストールする機能です。再インストールするOSは以下のものが選択できます。

  • CentOS7.6 64bit
  • CentOS6.10 64bit/CentOS6.10 32bit
  • CentOS5.11 64bit/CentOS5.11 32bit
  • Scientific Linux 7.6 64bit
  • Scientific Linux 6.10 64bit/Scientific Linux 6.10 32bit
  • Fedora 27 64bit
  • Debian GNU/Linux 7.11 amd64 64bit
  • Debian GNU/Linux 9.5.0 amd64 64bit
  • Ubuntu 15 amd64 64bit (15.10以降の最新版がインストールされます)
  • Ubuntu 16 amd64 64bit (16.04以降の最新版がインストールされます)

※ この操作は、VPSを契約時の状態に戻すものではなく、新たにOSを再インストールする機能です。

一旦、OS再インストールを行うと、再インストール前の状態には戻せません。

OS再インストール方法

VPSのコントロールパネルにログインして、「OS再インストール」ボタンをクリックして下さい。

  • コントロールパネル
  • コントロールパネル

OS再インストールの確認画面が表示されます。

  • OS再インストールの確認画面
  • OS再インストールの確認画面

画面上の注意をお読みになり、必要事項を入力してください。入力が終わったら「操作マシンのOS再インストールを実行」をクリックして下さい。再インストール完了まで、15〜20分程度時間かかります。

入力項目
OS インストールするOSを選択します。
ログインアカウント名 VPS自体にSSHでログインするためのアカウント名を指定します。
ログインパスワード ログインアカウント名でSSHでログインするためのパスワードを指定します。
rootパスワード rootユーザーになるための管理者パスワードを指定します。
パーティションを手動で設定する ※1 パーティションを手動で設定してインストールする場合は「利用する」にチェックします(上級者向け)
Apache/MySQL/PHPのインストール ※2 Apache, MySQL, phpが自動的にインストールされます。
パーティションを手動で設定しない場合(※1)

OSは完全に自動で再インストールされます。「OS再インストールを実行」ボタンをクリックすると、OSインストール中の画面が表示され、完全に自動的に行われます。OS再インストールが完了すると、リソースグラフ(Topページ)に戻ります。

パーティションを手動で設定する場合(※1)

パーティションの手動設定を利用するためには、OSインストール画面をVNCコンソールで操作する必要があります。「OS再インストールを実行」ボタンをクリックすると、OS再インストール中の画面が表示されますので、ページ内の「VNCコンソール」のリンクよりVNCコンソールを起動してください。OSのインストールはパーティションの設定項目で一時停止しますので、手動でパーティションを設定してください。その後のインストールは自動的に行われます。パーティションの設定例は、以下の「VNCコンソールからのパーティションの手動設定」項目をご参照ください。

「Apache/MySQL/PHPのインストール」を選択した場合(※2)
  • 各OSのインストールディスクに含まれているバージョンがインストールされます。最新版ではありませんので、OSインストール完了後にupdateを行うことを推奨します。
  • アプリケーションの設定等はデフォルトの状態です。MySQLのrootパスワードは設定されていません。
  • インストールされる完全なパッケージリストについては、インストールソフトを参照ください。
VNCコンソールからのパーティションの手動設定

「パーティションを手動で設定する」を「利用する」にチェックした場合、以下のように、OSインストール処理はパーティション設定画面で一時停止します。VNCコンソール画面よりパーティションの設定方法を選択し、パーティション設定を行ってください。(VNCコンソール上のマウスカーソルは、実際のマウスカーソルと位置がずれて表示されます)

パーティションの設定方法はOSによって異なりますので、各OSの公式ドキュメントを参照し、設定を行ってください。(下記はCentOS7.6の例です。)

  • パーティション設定画面
  • パーティション設定画面

パーティションの設定後は、自動でインストールが続行されますので、インストール完了までお待ちください。
インストールが完了したら、VPSはシャットダウンされ、VNCコンソール画面が閉じられます。その後、OSは自動的に起動します。

VNCコンソールでVPSの操作を行っている間に、コントロールパネルのVNCコンソールページを閉じたり、他のページに移動したりすると、VNCコンソール画面も閉じられてしまいます。VNCコンソールからVPSを操作中は、コントロールパネルのVNCコンソールページを開いたままにしてください。OS再インストール中にパーティションの手動設定を利用する際、VNCコンソール画面を閉じてしまった場合は、コントロールパネルよりVNCコンソールを直接開くことで、再度操作が可能です。