お知らせ

法人代理店:SNI対応のSSL証明書追加とキャンペーン実施のお知らせ
SPPDレンタルサーバーでは、2018年7月5日より、法人向けサービスと代理店制度のビジネスシリーズにおきまして、SNI:ホスト名ベースの専用SSLオプションにて、対応可能な証明書を追加し、SNI対応のSSL証明書導入キャンペーンを実施しております。

【追加となる証明書の種類】
・グローバルサイン クイック認証SSL

■キャンペーン期間

2018年7月5日(木)〜2018年7月27日(金)18時までにSNIベースの専用SSLオプション追加お申し込み分まで

■キャンペーン内容(1)

「グローバルサイン クイック認証SSL」のSNI:ホスト名ベースの専用SSLオプション追加頂いた場合、申請料と申請代行料をお値引き致します。

・申請料と申請代行料について
申請料(1年):通常価格 37,584円→28,944円
申請料(2年):通常価格 71,280円→54,000円

申請代行料は証明書の取得年数に関わらず、通常価格 5,400円→2,700円

※SNI:ホスト名ベースのSSL導入費用は、申請料と申請代行料が発生します。月額費用は発生しません。
※証明書には有効期限がありますので、次回更新する際の申請料と申請代行料は、通常価格です。

■キャンペーン内容(2)

「ジオトラスト RapidSSL」のSNI:ホスト名ベースの専用SSLオプション追加頂いた場合、申請代行料をお値引き致します。

・申請代行料について
グローバルサイン クイック認証SSLと同様、申請代行料を通常価格 5,400円→2,700円

※申請料は通常価格です。1年の場合は3,456円、2年の場合は、6,696円が別途発生します。月額費用は発生しません。

専用SSLオプションについては、以下のページでもご案内しておりますので、ご参考ください。

Linux会員サポート>専用SSL

以上、今後とも弊社サービスを何卒宜しくお願い致します。

お知らせのトップに戻る