概略

法人向け専用サーバー、月額費用9,988円からの5コース。冗長化された100M共有回線、アカウント・アドレス・ドメイン数が無制限。

  • サーバー監視体制の紹介
  • フルマネージドサービスの紹介
  • サポート対応の紹介
  • 法人向け共用サーバーサービスへ
  • 法人向けマネージドVPSへ

SPPDレンタルサーバーの法人向け専用サーバーサービス

ビジネス向け専用サーバーなら「SPPDレンタルサーバー」

月額 9,988円のエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現。用途に合わせて選べる充実の全5コースをご用意し、OSもLinuxとWindowsに対応しています。データベースや複雑な動的コンテンツの実装が必要なサイトの構築に最適です。

SPPDは1996年からホスティングサービスを手がけており、豊かな経験に裏づけされた確かな技術力で、お客様のビジネスをサポートいたします。

サービスの特色はこちらで紹介しています。

コース料金

法人向け専用サーバー、月額9,988円〜の計5コース

※ 表記の価格は税込です。

  • 全コース、メーカー製のマシンを採用。フルマネージドサービス付で記載の料金でご提供しています。
  • スペックのカスタマイズにも柔軟に対応可能。転送量の制限はありません。
  • 東京都中央区のNTTPCデータセンターを利用、停電時も無給油で48時間稼動する自家発電を装備しています。

対応OS

OSは、Linux系のCent OS 7 及び RedHat EL ES7 (全コース) と、Windows Server 2016 (ベーシックコース以上)に対応しています。

Linux (全コース)

LinuxWebサーバー、メールサーバー、PHP+PostgreSQL/MySQLなど基本機能は全て当社でインストールした状態でお渡ししますので、すぐにWebサイトをオープンすることが可能です。専用SSLやWAFなど、オプション機能も充実しています。

メール設定やアクセス解析の確認はブラウザー上のコントロールパネルで、共用サーバーと同じような感覚で簡単に操作可能です。

Windows Server (ベーシックコース以上:有償オプション)

WindowsWindows Server 2016 に対応。Webサーバー(IIS)や .NET Framework はプリインストールされており、ASP.NET環境の専用サーバーがすぐに利用できます。PHPやMySQLなどの人気オープンソースソフトも標準搭載しています。

また、Windows Serverに搭載されていないメール機能(SMTP/POPサーバー)については、Linux OSによる共用メールサーバーを無償でご提供いたします。

新着情報