ご契約までの流れ(マネージドVPS)

お申込み

利用規約をお読みの上、お申し込みフォームよりお申込み下さい。お支払方法は、「銀行振込」「クレジットカード ※」及び「口座振替」からご選択下さい。

お申し込みが完了しますと、自動メールにてお申し込み内容の控えが送付されますので、ご確認をお願い致します。

支払方法 初回料金の支払方法 書類手続 複数月払
銀行振込 銀行振込 不要 ×
クレジットカード クレジットカード 不要 ×
口座振替 銀行振込 必要 ×

マネージドVPS サービスでは、複数月一括払いはご利用頂けません。

契約のご確認

原則1営業日以内に、弊社より「契約確認書及び支払い通知書」を電子メールにてご送付いたします。このメールは、弊社とのレンタルサーバー申込契約の証となる書類となりますので必ず保管願います。なお、このメールを送信後の申し込みキャンセルは受け付けておりませんので、ご了承ください。

初回料金のお支払い

前記の「契約確認書及び支払い通知書」に初回料金の明細がございますので、「銀行振込」「口座振替」でのお支払いをご希望の方は、初回料金の振込みをお願い致します。クレジットカードの方は、既にお支払い手続きが済んでおりますので、特にお客様側でしていただく必要はございません。

また、「口座振替」のお客様は、当社より書類一式を送らせて頂きますので、必要事項をご記入の上、返送していただく必要がございます。当社への書類の到着が確認できるまで、処理は保留とさせて頂きます。

振込先:「みずほ銀行 九段支店 普通預金口座 1746030 カ)プレイングネットワーク

クレジットカードは、VISA / Mastercard / JCB / Amex / Dinersカードがご利用頂けます。プリペイド式カード(Vプリカ等)のご利用はできません。

クレジットカード

口座振替の場合は、初回料金のご入金、及び、「口座振替依頼書」をお客様にご記入いただき、ご返送を確認するまで、作業が保留となります。

なお、上場企業(及びその子会社)、官公庁、政府機関等で、初回費用の前払いが難しい場合はご相談下さい。

「クレジットカード」支払いでの新規お申し込みは、一時停止しておりますが、2回目以降のご請求からは、クレジットカードによるお支払いが可能です。ご希望の場合は、「各種申請手続き」ページのお支払い方法変更申請より、クレジットカードをご登録ください。

サーバー設定

通知初回料金の入金を確認できましたら、2営業日以内に当社にてサーバーをセットアップいたします。サーバー設定完了次第「レンタルサーバー登録通知書」をメールにてお送り致します。この通知書に、サーバーへのアクセスに必要な項目が記載されております。設定完了日より「レンタルサーバー利用料」が発生致します。(初回月は日割で計算いたします。)

独自ドメインの利用

サーバー設定完了後に「各種申請手続き」ページから、ドメイン追加申請を行ってください。申請を受け付けましたら、今後の手続き方法や料金を記載した「ドメイン追加申請を承りました」というメールをお送りします。

ドメイン追加申請が弊社に届きましたら、弊社でサーバー設定を行い、「レンタルサーバー登録通知書」をお送り致します。

法人向けサービスでは、FTPやメールのアカウントはドメインごとに発行します。

ドメインの料金の詳細については、料金表をご覧ください。

レジストラについて

gTLDドメイン(.com/.net等)のレジストラ(上位ドメイン管理組織)は、JPRS、及び、SRSPlus を利用しております。

JPRS gTLDドメイン名登録に関するルール (外部サイトへのリンク)

ドメイン取得代行を依頼されるお客様

ドメイン取得ドメインの新規取得代行を依頼されるお客様の場合、「ドメイン追加申請を承りました」メールに記載されたドメイン情報の登録フォームより、ドメイン取得に必要な情報をご送信下さい。ドメインの取得には、CO.JPドメインで3日程度、書類の必要なNE.JP/GR.JPドメインで2週間程度、それ以外のドメインで1日〜2日程度要します。

NE.JPドメインなど、取得に時間のかかるドメインの取得完了前でもサーバーをご利用頂けるよう「仮URLでのサーバー(仮ウェブサイト)設定」を行います。「仮ウェブサイト」を利用することで、ドメインの取得前でも、すぐにコンテンツをアップロードして頂けます。

ドメインを他社から移転されるお客様

ドメイン移転ドメインを他社から移転されるお客様の場合、「ドメイン追加申請を承りました」のメールに移転手続きの方法が記載されております。移転方法の詳細につきましては、「ドメイン移転の流れ」をご覧下さい。

ドメイン移転には時間がかかりますので、ドメイン移転完了前でもサーバーをご利用頂けるよう「仮URLでのサーバー(仮ウェブサイト)設定」を行います。「仮ウェブサイト」を利用することで、ドメインの取得・移転完了前でも、すぐにコンテンツをアップロードして頂けます。また、この間にあらかじめユーザーページでメールアドレスを設定しておくことで、ドメイン移転の際にメールの取りこぼしを防ぐこともできます。