お知らせ

VPS:標準OS及びインストール可能OS更新のお知らせ
SPPDレンタルサーバーでは、2019年4月3日にVPSサービスでの標準OSを以下の通り変更しましたので、お知らせいたします。

■ 標準OSの変更

CentOS 6.10(64bit)→CentOS 7.6 (64bit)

また、インストール可能OSを以下の通り更新しました。

■ 対象OS

CentOS7.5 (64bit)→CentOS7.6 (64bit)
Scientific Linux 7.5(64bit)→Scientific Linux 7.6(64bit)

※ 現在更新前のOSをご利用頂いているお客様は引き続きご利用頂けますが、OSの再インストールの際は、更新後のものとなりますのでご注意ください。

仮想専用サーバー「VPS」

VPS 会員サポート OS再インストール

今後ともSPPDレンタルサーバーを宜しくお願いいたします。

お知らせのトップに戻る