Dr.Web アンチウイルスのインストールとアンインストール方法

ウイルス対策ソフトウェアの「Dr.Web アンチウイルス」のインストールとアンインストールについてのご案内です。仮想Windowsデスクトップをご利用のお客様は、必要に応じてご自身で、Dr.Web アンチウイルスをインストールすることが可能です。

Dr.Web アンチウイルスのインストールについて (OSが2012R2の場合)

このページは、OSがWindows Server 2012R2の仮想デスクトップをご利用中の方へのページとなります。OSがWindows Server 2008R2の仮想デスクトップをご利用中のお客様は、こちらのページをご覧ください。

Dr.Web アンチウイルスのご利用について

Dr.Web アンチウイルスはメモリを多く消費するアプリケーションですので、お客様のご利用状況によっては、仮想Windowsデスクトップのメモリが足りなくなり、OSの動作が不安定になることにより、リモートデスクトップでの接続が行えなくなる場合がございますのでご注意ください。

Dr.Web自体の利用法についてはサポートしておりません。Dr.Webに付属しているマニュアルをご確認くださいますようお願い致します。

Dr.Webのライセンスの有効期限が迫っている旨のお知らせが表示された場合は、仮想デスクトップ上でお客様にて更新作業を行ってください。Dr.Webのライセンス更新方法については「Dr.Webライセンスキーダウンロードについて」をご確認ください。

Dr.Web アンチウイルスのインストール方法

Dr.Web アンチウイルスのインストール完了後、仮想デスクトップの再起動を行う必要がございます。起動しているアプリケーションがありましたら、事前に終了することをお奨めいたします。

01. Dr.Web のインストーラーを起動

デスクトップ上にあるインストーラーのショートカット「Dr.Web インストーラー」をダブルクリックし、インストーラーを起動します。

デスクトップ上から、ショートカットを削除された場合は、「C:\sppdinstaller\drweb\drweb-11.0-av-win-server.exe」にインストーラーが保存されておりますので、直接起動してください。

  • インストーラーを起動
  • プログラムを実行
02. 新しいディストリビューションキットのダウンロードをスキップします

「次へ」をクリックし、新しいディストリビューションキットのダウンロードをスキップします。

  • 新しいディストリビューションキットのダウンロードをスキップ
  • ダウンロードをスキップ
03. ライセンス契約に同意とクラウドサービスへの接続

以下のウィンドウが表示されたら、「Dr.Web Cloud」をご利用の場合はチェックを入れ「次へ」をクリックします。

  • ライセンス契約に同意とクラウドサービスへの接続
  • ライセンス契約に同意
04. 登録ウィザード

何も操作せずそのまま「次へ」をクリックします。

  • 登録ウィザード
  • ライセンスの登録ウィザード
05. プロキシサーバーのパラメータ

何も操作せずそのまま「インストール」をクリックします。

  • プロキシサーバーのパラメータ
  • プロキシサーバーのパラメータ
06. プログラムのインストールが始まります

プログラムのインストールが完了するまで数分かかりますので、このままお待ちください。

  • インストール中の画面
  • インストール中の画面
07. プログラムのインストール完了

プログラムのインストール完了後、「すぐに再起動」をクリックし、仮想デスクトップを再起動します。

  • インストール完了
  • インストール完了

以上で、Dr.Webのインストールは完了です。弊社ではDr.Web自体の利用法についてはサポートしておりません。Dr.Webに付属しているヘルプマニュアルをご確認くださいますようお願い致します。

ヘルプマニュアルの参照方法

スタートボタンから、スタート画面を開き、さらに、アプリの一覧画面を開きます。一覧の中に、以下画像のようにマニュアルへのリンクがございます。

  • マニュアルの参照
  • マニュアルの参照
Dr.Web アンチウイルスのアンインストール方法

Dr.Web アンチウイルスのアンインストール完了後、仮想デスクトップの再起動を行う必要がございます。起動しているアプリケーションがありましたら、事前に終了することをお奨めいたします。

01. コントロールパネルを開く

スタートボタンから、スタート画面を開き、「コントロールパネル」をクリックし、コントロールパネルを開きます。

  • スタートメニュー
  • スタートメニュー
02. プログラムのアンインストールを開く

コントロールパネルの画面が開いたら、「プログラムのアンインストール」をクリックします。

  • コントロールパネル
  • コントロールパネル
03. アンインストールするプログラムの選択

プログラムの一覧が表示されるので、「Dr.Web Anti-virus for Windows Servers」を右クリックし、表示されたポップアップメニューの「アンインストール」をクリックします。

  • プログラムの一覧画面
  • プログラムの一覧画面
04. Dr.Webのアンインストーラーの開始

Dr.Webのアンインストーラーが起動するので、「次へ」をクリックします。

  • Dr.Webのアンインストーラー画面
  • Dr.Webのアンインストーラー画面
05. セルフプロテクションの無効化

Dr.Webの機能である「セルフプロテクション」の無効化を行うため、画像に書かれている確認コードを、下のテキストボックスに入力し、「プログラムの削除」をクリックします。

  • Dr.Webのアンインストーラー画面
  • Dr.Webのアンインストーラー画面
06. プログラムの削除が始まります

プログラムの削除が開始されるので、削除が完了するまで数分間お待ちください。

  • プログラム削除中の画面
  • プログラム削除中の画面
07. プログラムの削除完了

プログラムの削除完了後、「すぐに再起動」をクリックし、仮想デスクトップを再起動します。

  • プログラムの削除完了
  • プログラムの削除完了

以上で、Dr.Webのアンインストールは完了です。