代理店制度:専用サーバーの特徴

代理店制度の専用サーバーは、共用サーバーと違い、他の代理店のお客様のサーバーご利用の影響を受けることがありませんので、セキュリティも高く、安定したサーバー運用が可能です。

また、以下のように共用サーバーよりも多くの機能を搭載しています。

専用サーバーとマネージドVPSだけの代理店制度の機能

  • 再販可能なウェブディスク容量・メールアカウント数が無制限
  • 1アカウントあたり512MBのメールボックス容量制限を緩和可能
  • お客様名義のSSL証明書を利用した、共用SSLの再販機能
  • ユーザーページ上でのデータベース追加機能
  • 外部からのデータベース接続機能
  • ウェブサーバー(Apache)やメールサーバー、PHPの動作などのカスタマイズ
  • ユーザーページ上で、自由にメールアドレスを追加削除できる機能
  • 独自ドメインのサブドメインを、1ドメインあたり共用より5個多い20個まで設定可能
  • WAF「SiteGuard Server Edition」オプションに対応。SQLインジェクション等の防御が可能

専用サーバーだけの代理店制度の機能

  • 管理者権限が必要なアプリケーションインスートール
  • 条件付きでルート権限をお渡ししての、システムログなどの閲覧
  • ネームサーバーのカスタマイズ
  • 標準OSのCentOS以外に、RedHat EL ES を選択可能

専用サーバーのスペック

コース エントリー ライト ベーシック スタンダード パワフル
CPU (Xeon) E3-1220Lv3 E3-1268Lv5 E-2124 E-2134 E-2144G
メモリ 4.0GB 8.0GB 16.0GB 16.0GB 32.0GB
HDD容量 2TB 2TBx2 2TBx2 600GBx3(最大8) 600GBx4(最大8)
HDD規格 SATA SATA nSAS Hotswap SAS Hotswap SAS Hotswap
RAID ※1 × RAID 0/1対応 RAID 0/1対応 RAID0/1/5/6等対応
機種 SuperMicro MicroCloud DELL PowerEdge
標準搭載OS CentOS 7 (64bit)
選択可能OS(無償) CentOS 6 (64bit)
選択可能OS(有償) RedHat EL ES7 / ES6

※1 ライトコースでRAID1を組む場合はソフトウェアRAIDになります。スタンダード/パワフルコースは、導入時 RAID 5/6などの構成変更に無償で対応できます。

共用サーバーやマネージドVPSから専用サーバーへのコース変更

まず共用サーバーやマネージドVPSで運営を開始し、再販先が増えてきましたら専用サーバーにスムースに移行することが可能です。データ移行作業(有償)も当社で行うことができます。また、共用サーバーやマネージドVPSから、専用サーバーへのコース変更時は、専用サーバーのセットアップ料から32,400円を値引いたします。

複数台構成の割引

代理店制度・専用サーバーの月額料金は、一般の法人向けサービス・専用サーバーの5割増程度の料金ですが、2台目以降のサーバーについては、一般の法人向けサービスと同額にお値引いたします。

※ ご契約頂く専用サーバーのコースが、サーバーごとに異なる場合、一番上位のコースが代理店制度の料金となります。

ルート権限・監視保守体制・インストールアプリケーション情報

以下のリンクは一般法人向けの専用サーバーの情報ですが、代理店制度:専用サーバーでも同一の内容ですのでご参照ください。