FAQ

このFAQの内容は、OSがCentOS 7系の共用サーバーサービスを対象としています。OSがCentOS 5/6系は、サービスの一部に異なる部分があります。

目次 : 一般編

質問と回答 : 一般編

Q1. レンタルサーバーサービスとはなんですか?

ウェブ、メール、FTPなどのインターネットサーバーを貸与するサービスです。

ウェブサイトを運営するためには、サーバーマシンやハードディスク、インターネット接続環境など、多くの投資が必要になります。レンタルサーバーなら、安価にウェブサイトを運営したり、メールを送受信したりすることができるようになります。

レンタルサーバの契約をされると、http://www.yourdomain.com/のようなURLで、世界中から皆さんのホームページにアクセスできるようになります。

Q2. レンタルサーバーの再販は可能ですか?

個人向けサービスでは、レンタルサーバーの再販はお断りしております。再販を希望されるお客様は、代理店制度をご利用下さい。

Q3. CGI/SSI/PHPは使えますか?

CGI/SSI/PHPは、全てご利用可能です。PHPは、PHP7.3(モジュール版とCLI版)が利用可能です。

なお、個人向けサービス:パーソナルシリーズでは高負荷なCGIの設置には制限を設けさせていただいております。これはすべてのお客様に快適な環境を構築するための制限です。

Q4. UNIXシェル(telnet/ssh)は使えますか?

ssh(セキュアシェル)で接続して、UNIXシェルをご利用可能です。telnetの利用はできません。

Q5. レンタル掲示板、チャットは設置できますか?

レンタル掲示板やレンタルチャットは、再販にあたりますので、設置できません。

Q6. 商用利用は可能ですか?

商用利用も可能です。ただし、個人向けサービスに、法人(株式会社や有限会社)でのご契約はできません。

Q7. アダルトサイトはOKでしょうか?

現在、アダルトサイトは一切受け付けておりません。

「出会いサイト」「風俗店の紹介サイト」などは、当社の定義上「アダルトサイト」とさせて頂いており、お申し込みを一切承っておりません。

Q8. バックボーンは何MBPSですか?

バックボーンは、250MBPSです。

回線使用率はピーク時でも70%程度(175MBPS程度)となっておりますので、いつでも快適にアクセス可能です。また、上位プロバイダー側では、合計80GBps以上のバックボーンを所有しております。

Q9. AnonymousFTPは利用出来ますか?

AnonymousFTPはご利用いただけません。

Q10. SSLは利用できますか?

Let's Encryptを利用した「無料専用SSL」及び、「共用SSL」機能を標準でご用意しております。個人向けサービスでは、有償証明書を利用した専用SSLはご提供しておりません。

会員サポート:ユーザーページ:無料専用SSL
会員サポート:共用SSL

Q11. データベースは利用できますか?

標準でMySQL5.7のデータベースを10個、PostgreSQL11のデータベースを1個(要申請)がご利用いただけます。データベースのインターフェースはPHP、及びPerlとなります。

会員サポート:MySQL
会員サポート:PostgreSQL

Q12. 再販業者ですか?

SPPDレンタルサーバーは自社でサーバーを用意しており、いわゆる再販業者ではありません。

Q13. ファイアウォールは設置されていますか?

全サーバーの接続回線上に、冗長化されたファイアウォール(SRX 650)を2台設置しています。

Q14. バックアップは取っているのですか?

SPPDレンタルサーバーの共用サーバーサービスでは、毎日早朝4時に全てのコンテンツのバックアップを1日1回行なっております。また、重要ファイルは1週間分を蓄積バックアップしております。なお、当社のバックアップデータは、その完全性を保証するものではありません。

Q15. サーバーの監視体制を教えてください

5分ごとにPingによる監視、http/https/ftp/smtpのTCP4ポートの死活監視を行っており、トラブルの際には、365日24時間・有人による保守対応を致します。

また、5分ごとに httpd / postfix / xinetd / postgres / mysql 等のプロセスの死活監視、及び、ダウンした際の自動復帰システムを備えております。

Q16. 他の共用ユーザーからファイルが覗かれることはありませんか?

共用サーバーでは、同一グループへの読み書きの権限を排除しておりますので、お客様のホームディレクトリが他の共用ユーザーから覗かれることはございません。

FTPでアクセスした場合は、ホームディレクトリより上位の階層には移動できないように設定されていますのでご安心下さい。(chroot機能)

Q17. 解約方法について教えてください

SPPDレンタルサーバーの解約処理は毎月末日に処理いたします。解約希望日(毎月末日)の1ヶ月前までに、会員サポート>各種申請手続きページの解約申請フォームよりご依頼ください。

Q18. 専用サーバーは提供していますか?

個人向けサービスの「専用サーバー」は2004年1月を持ちまして終了しました。

Q19. 共用サーバー1台あたりの契約者数を教えてください

個々のサーバースペックやCPU負荷などにより、機器別に適切な契約数を割り振りますので一定ではございませんが、概ね50〜100契約程度です。サーバー負荷に余裕をもった運営を行っています。

Q20. 法人向けと個人向けのサービスの違いは何ですか?

法人向けサービスのサーバーマシンは 、個人向けサーバーに比べ、スペックがより高いマシンをご用意しております。また、法人向けサービスでは、電話によるサポートに標準で対応している他、メールアカウントも多めに利用できます。有料(商用)のSSL証明書も利用可能ですが、無料のSSL証明書は利用できません。

また、法人向けサービスでは請求書払いに対応しております。

なお、個人の方でも電話サポートオプションや追加メールアカウントをご選択いただければ、一部のサービス・機能を追加することは可能です。

Q21. Cent OS 5/6系とCent OS 7系の機能の違いは何ですか?

現行のCent OS 7系のパーソナルシリーズのサーバーマシンは 、従来のシリーズに比べ、スペックがより高いマシンをご用意しております。

PHP7.3/MySQL5.7/PostgreSQL11など新しいバージョンのアプリケーションを導入しています。

詳細については、機能比較のページをご覧ください。

[一般編] [ドメイン編] [ウェブ機能編] [メール機能編] [オプション編] [価格編]