メール容量確認とクリア

サーバーのメールボックスに溜まっているメール容量を、アカウントごとに確認することができます。また、メールが溜まりすぎて受信ができなくなってしまった場合や、何らかの原因でメールボックスが壊れてしまった場合、メールボックスをクリア(全削除)することが出来ます。

メール容量確認とメールボックスクリアの方法
  • すべてのユーザーの確認とクリアが可能Win管理者
  • 自分自身のアカウントのみ確認とクリアが可能Win

ユーザーページの「MATIL TOOL」から「メール容量確認とクリア」を選択します。

  • ユーザーページトップ
  • ユーザーページトップ

メールアカウントとメール使用容量の一覧表が表示されます。表の「ユーザーID」と「使用容量」をクリックすると、それぞれの順序で並べ替えて表示します。

ビジネス・パーソナルシリーズにおいて、1アカウントあたりのメール容量に制限が付いているサービス(※1)をご利用の場合、メール容量制限値の4分の3以上、蓄積しているアカウントは、背景色が薄い黄緑色となります。また、メール容量制限値を超過しているアカウントは、背景色が少し濃い黄緑色で、なおかつ容量の横に「*」マークが付いており、新たなメールは届きません。

※1 制限が付いているのは、法人向けマネージドVPSと専用サーバーを除く全サービス。ただし、代理店制度専用サーバーとマネージドVPSで仕様をカスタマイズした場合を除く(2017/10現在)

クリアしたいメールアカウントの「メールボックスをクリアする」をクリックすると、確認画面が表示されますので、よろしければ「クリアする」ボタンを押してください。なお、一旦クリアすると復活は出来ませんのでご注意ください。

ここでメールボックスのクリアを行うと、サーバー内のメールボックスが削除されますが、Webメールで一旦取り込んだメールはWebメール上では削除されません。

※ CentOS 7系のサーバーをご利用の方全てと、CentOS 6/5系の専用サーバーまたはマネージドVPSでIMAPオプションをご利用のお客様は、メールボックスクリア機能を利用することができないため、「クリア」欄は表示されません。

  • メール容量確認とクリア画面
  • メールボックスクリア

※ 背景色が薄い黄緑色のアカウントは、メール容量が制限値の4分の3以上、蓄積しております。新たなメールは届きますが、制限値を超過する前に、メール容量の削減を推奨致します。

※ 背景色が少し濃い黄緑色で、「*」マークがついているアカウントは、メール容量制限を超過していますので、新たなメールは届きません。

※ 使用容量欄に[受信中]と記載された場合は、正確な容量ではない場合があります。

メールボックスの容量について

サーバーに蓄積されるメールボックスに明示的な容量は設定されていないサービスもありますが、全てのお客様に快適にご利用頂くため、メールボックスの容量の上限やメール受信の頻度について、以下の通りご協力ください。