MySQL

Win

Windows共用/専用サーバーのお客様は、高速データベースシステムである MySQL のデータベースを1つご利用いただけます。

MySQLの概要 (Windows共用/専用サーバー)

Windows共用/専用サーバーのMySQLの特徴は以下の通りです。

  • テーブル数、データ容量に明示的な制限はございません。
  • 共用サーバーの場合、データベースの文字コードは UTF-8固定で、他の文字コードには変更できません。
  • ユーザーページから、phpMyAdminデータベース管理ツール Adminer を利用して管理することができます。
  • 外部からODBCを利用して、データベースへ接続することが可能です。※2
  • INSERT,SELECT,DELETE,UPDATE,CREATE,DROP,ALTER,INDEX,CREATE TEMPORARY TABLE,LOCK TABLES,CREATE VIEW の各SQLコマンドのご提供となります。
  • 発行されるデータベース数やバージョンは下表の通りです。
Windowsサーバー
契約サービス料金発行DB数接続上限バージョン 外部接続ルート権限Innodb
旧Windows共用サーバー
(ホスト名がwww1〜3ww)
無料116 5.1.58不可不可
現Windows共用サーバー
(ホスト名がwww5ww)
無料116 5.7.22不可不可
Windows専用サーバー
(OSがWin2008(R2))
無料無制限 ※1128 5.1.58申請により可申請により可
Windows専用サーバー
(OSがWin2016)
無料無制限 ※1128 5.7.22申請により可申請により可

※1 当社が発行するのは、1設定ドメインあたり5DBです。

※2 専用サーバーの場合、標準ではファイアウォールでODBC接続を拒否していますので、個別にファイアウォールの開放依頼が必要です。内部から外部への接続開放も可能です。一方、共用サーバーの場合、標準でODBC接続が利用可能です。外部接続時のクエリタイムアウトは共用サーバーで360秒、専用サーバーで600秒です。

MySQLへの接続
データベースの初期設定

データベースへの接続に必要な情報は、メールでお送りしている以下の通知書に記載されています。

  • 「レンタルサーバー登録通知書(ウェブ)」

通知書には、DBホスト名、DB名DBユーザー名DBパスワード、ポート番号、文字コードが記載されています。

phpMyAdmin と Adminer の利用

MySQLデータベースの操作ツールとして、ブラウザーからデータベースの管理が可能な「phpMyAdmin」と「Adminer」を標準でご利用頂けます。phpMyAdminとAdminerは、ユーザーページから利用可能です。なお、phpMyAdminやAdminer自体のサポートや操作方法についてのサポートは行っておりませんのでご了承ください。

MySQLへのインターフェースについて

MySQLへのインターフェースとしては、PHP、Perl、ASP、ASP.NETがご利用いただけます。

各種プログラムのパス
プログラム バージョン モジュール
PHP PHP5、または PHP7 MySQLi 関数、PDO-MYSQL
Perl Perl5 DBD-ODBC
ODBCドライバー経由での接続文字列の指定方法

ASP/ASP.NETからはADOやODBCドライバー経由での接続が可能ですが、ODBCデータソースは作成しておりませんので、直接接続文字列を指定し、接続を行う必要があります。
接続文字列は「レンタルサーバー登録通知書(ウェブ)」を参照いただき、Driverには「MySQL ODBC 3.51 Driver」※1、Serverには「localhost」、 Uidに「DBユーザー名」、Pwdに「DBパスワード」、Databseに「DB名」を設定してください。

Driver={MySQL ODBC 3.51 Driver};Server=localhost;UID=username;PWD=passwd;Database=dbname;

※1 Windows server 2016の専用サーバーをご利用の場合、Driverには「MySQL ODBC 8.0 Unicode Driver」を指定してください。

※ usernameの部分がDBユーザー名、passwdの部分がDBパスワード、dbnameの部分がDB名になります。

PHPのMySQLi関数からテーブルへのアクセス方法

PHPからデータベースにアクセスするには、下記の例をご参考ください。

  <?php
  $mysqli = new mysqli("localhost", "username", "passwd", "dbname");
  # usernameの部分がDBユーザー名になります
  # passwdの部分がDBパスワードになります
  # dbnameの部分がDB名になります
  $result = $mysqli->query("SELECT * FROM test");
    while ($row = $result->fetch_assoc()){
      $id = htmlspecialchars($row['id']);
      $type = htmlspecialchars($row['type']);
      echo "$id:$type";
    }
  $mysqli->close();
  ?>