パスワードの変更

WinWin管理者

パスワードの変更とAPOP利用※の切替が可能です。管理者は全てのユーザーのパスワードを変更することができますが、一般ユーザーは、自分自身のパスワードのみ変更が可能です。

※ 「APOP機能」が利用できるのは、旧Winodws共用サーバー(ホスト名がwww1wwまたはwww2ww)のメールサーバーに限ります。

設定可能な項目
ログイン/メールパスワード
「FTP/SSHでの接続」「POP3でのメール受信」「サブミッションポートでのメール送信」時に必要なパスワードです。APOPを利用する場合は、APOPでのメール受信のパスワードのみ独立して設定することが出来ます。
メールのAPOP利用(旧共用サーバーのみ)
メール受信時に送信するパスワードを暗号化する「APOP機能」を利用するかどうかを選択できます。この機能を利用する場合は、APOP対応のメールソフトをご利用ください。
ユーザーページへのログインパスワード
ユーザーページへログイン時に必要なパスワードです。

※ Windows共用/専用サーバーでは、メールサーバーとウェブサーバーのユーザーページが異なります。FTPパスワード、ウェブサーバーのユーザーページログインパスワードは、ウェブサーバーのユーザーページにて変更を行って下さい。

※ データベース(SQL Server)のパスワードは、お客様では変更できませんので、「各種申請手続き:パスワード再発行申請」から当社までご依頼ください。また、MySQLのパスワードは、ウェブサーバーユーザーページ内のphpMyAdminから変更して頂くか、パスワード再発行申請でご依頼下さい。

パスワードの変更方法

管理者ユーザーIDでユーザーページにログイン後、「パスワードの変更」ボタンを押してください。

  • ユーザーページトップ
  • ユーザーページトップ
ログイン/メールパスワードの変更方法
CentOS7/6系のサーバー、及び、CentOS 5系でIMAPオプションをご利用のサーバーの場合

「パスワードの変更」ページで、変更したいアカウントの「ログイン&メール」をクリックしてください。

FTP欄が○となっているアカウントは、FTPでの接続が可能なアカウントです。×となっているアカウントは、FTPでの接続は出来ません。SSHでの接続は可能です。

  • パスワードの変更メイン画面(CentOS6/7系ご利用の場合)
  • パスワードの変更

ログインパスワードの変更画面が表示されますので、現在のパスワードと新しいパスワードを入力し、「変更」を押すとパスワードが変更されます。パスワードは、半角英数字記号4〜20文字のみ設定可能です。

なお、管理者が一般ユーザーのパスワードを変更するときは、「現在のパスワード」の入力欄はありません。

  • ログインパスワードの変更画面(CentOS6/7系ご利用の場合)
  • パスワードの変更メイン

以上でパスワードの変更が完了です。

CentOS5系のサーバーをご利用でIMAPオプションをご利用でない場合

APOP機能の利用有無が選択できます。パスワードの変更画面でAPOP欄が表示されます。

  • パスワードの変更メイン画面(CentOS5系ご利用の場合)
  • パスワードの変更

APOP欄が×となっているアカウントは、APOP機能が無効となっています。初期状態では無効です。APOP欄が○となっているアカウントは、APOP機能が有効になっています。

APOP機能が有効になっている場合 … ログインパスワードとメールパスワードは個別に設定が可能です。「ログイン」をクリックすると、ログインパスワードが、「メール」をクリックすると、メールパスワードが変更可能です。

APOP機能が無効になっている場合 … ログインパスワードとメールパスワードは同一です。「ログイン&メール」をクリックすると変更可能です。

APOPを利用したい場合は、ログインパスワード変更画面で「APOPを使用する」をオンにしてパスワードを再設定します。パスワードを変更せずにAPOP機能のみ有効にする場合、パスワード欄には全て現在のパスワードを入力してください。

  • ログインパスワードの変更画面(CentOS5系ご利用の場合)
  • パスワードの変更メイン
ユーザーページログインパスワードの変更方法

「パスワードの変更」メイン画面で、ユーザーページへのログインパスワードを変更したいアカウントの「ユーザーページ」をクリックしててください。現在のパスワードと、新しいパスワードを入力し、「変更」ボタンを押すとパスワードが変更されます。パスワード変更後は、新しいパスワードでユーザーページに再度ログインする必要があります。

なお、管理者が一般ユーザーのパスワードを変更するときは、「現在のパスワード」の入力欄はありません。

  • ユーザーページログインパスワードの変更画面
  • パスワードの変更

以上でユーザーページのパスワードの変更が完了です。

パスワードが分からなくなってしまった場合

管理者でユーザーページへログインすれば、一般ユーザーのパスワードを強制変更することが出来ます。

管理者のパスワードが分からなくなってしまった場合は、「各種申請手続き:パスワード再発行」のページから、弊社にパスワード再発行の手続きをご申請ください。