会員サポート

OSにWindows Server 2008 / 2008 R2 / 2016 を搭載した Windows共用/専用サーバーのオンライン設定マニュアルです。
Windows共用/専用サーバー以外のサービスのオンライン設定マニュアル

※ OSにWindows Server 2003をご利用のお客様については、本マニュアルは適用されません。

ユーザーページ&Webメールへログイン (Windows共用/専用サーバー)

ユーザーページ&Webメール ログインフォーム

Windows共用/専用サーバーでは、メールサーバーとウェブサーバーのユーザーページは、それぞれ独立した別々のページになっています。

お客様のドメイン名・サブドメイン名を入力してください
Webメール  メールサーバーのユーザーページ
お客様のドメイン名・サブドメイン名を入力してください

※ www等は省略してドメイン名のみご入力下さい。(例: example.co.jp/ sub.sppd.ne.jp)

INFORMATION
Windows共用サーバーでの所属サーバー名の表示ついて

Windows共用サーバーの所属サーバー名は、www数字w (例 www2w) となります。Windows共用サーバーでは、ウェブサーバーとメールサーバーが分離されているため、所属サーバー名の最後に さらにwが付いた www数字ww (例 www2ww) が 所属ウェブサーバー名、mが付いた www数字wm (例 www2wm)が所属メールサーバー名となります。

アプリケーションバージョンアップ情報
PHPのアプリケーションバージョンアップ作業のお知らせ(2019/6/10)

2019年6月27日に、OSがWindows Server 2016(64bit)の専用サーバーのPHPを「PHP7.1.28」から「PHP7.1.30」へバージョンアップします。

POPサーバーのアプリケーション変更作業のお知らせ(2019/05/29)

2019年5月29日に、OSがWindows Server 2008 R2(64bit)のWindows共用サーバー、及び、専用サーバー用のメールサーバー(www3wmとwww1mサーバー)のPOPサーバーアプリケーションを「qpopper 4.1.0」から「dovecot 2.3.5.1」へ変更します。

PHPのアプリケーションバージョンアップ作業のお知らせ(2019/04/09)

2019年4月24日に、OSがWindows Server 2008 R2(64bit)でPHP5.6系を利用しているWindows共用サーバー、専用サーバーのPHPのバージョンアップを行います。

PHPのアプリケーションバージョンアップ作業のお知らせ(2018/12/20)

2019年1月10日に、OSがWindows Server 2008 R2(64bit)でPHP5.6系を利用しているWindows共用サーバー、専用サーバーのPHPのバージョンアップを行います。

WHAT'S NEW
SPPDロゴバナー

SPPDでホスティングされていることを示す「SPPDロゴバナー」をご用意致しました。お好みに合わせてご利用下さい。

  • banner
  • banner
  • banner