DB管理ツール

個人管理者法人共用管理者マネージドVPS管理者専用管理者代理店管理者

「DB管理ツール」は、MySQLPostgreSQLデータベースのパスワード変更、標準文字コードの変更、及び、データベースを初期化できるツールです。専用サーバー・マネージドVPSの場合は、外部からのMySQLデータベースを接続を許可・拒否する設定ができます。また、新シリーズと専用サーバーでは、データベースの追加作成が可能です。

DB管理ツール

MySQLデータベースとPostgreSQLデータベースのログインパスワードの変更とデータベースの初期化ができます。また、契約コースによっては、データベースの標準文字コードや外部接続設定を変更することもできます。

コースごとデータベースの仕様の違いについては、サーバーの設定:MySQLサーバーの設定:PostgreSQLをご確認ください。

利用方法

ユーザーページにログインし「DB管理ツール」メニューをクリックしてください。

  • ユーザーページトップ
  • DB管理ツール

発行されているデータベースの一覧(アカウント名と現在の標準文字コード)がMySQL/PostgreSQLの順に表示されます。

表示されるデータベースの個数は契約内容により異なり最大20個まで表示されます。

  • DB管理ツール メイン画面
  • DB管理ツールメイン画面
標準文字コードの変更方法

データベースの文字コードを変更することができます。

MySQLデータベースの文字コードを変更できるのは、サーバーにインストールされているMySQLのバージョンが4.1以上の場合に限ります。 新シリーズ(コース名に「ビジネス」「パーソナル」が含まれる2008年11月以降のコース)に関しては、MySQLのバージョンが5.0ですので変更が可能ですが、従来のシリーズの共用サーバーでは、MySQL 4.0がインストールされているため、文字コードの変更はできません。

変更したいデータベースの「標準文字コード変更」をクリックしてください。新しい文字コードを選択し、「変更」ボタンを押すと、標準文字コードが変更されます。

ここでの変更は、あくまで標準の文字コードの変更を行うだけで、実際に格納されているデータについて、新しい文字コードへの変換作業を行うものではありません。

  • DB管理ツール 標準文字コードの変更
  • DB管理ツール 標準文字コード変更画面
対応文字コード
MySQL ujis (EUC-JP) / sjis (ShiftJIS) / latin1 (Latin1) / ascii (US-ASCII) / utf8 (UTF8) / binary(Binary)
PostgreSQLEUC_JP / SQL_ASCII / LATIN1 / UTF8
パスワードの変更方法

変更したいデータベースの「パスワード変更」をクリックしてください。新しいパスワードを半角英数字6-12文字で入力し、「変更」ボタンを押すと、パスワードが変更されます。

  • DB管理ツール 標準文字コードの変更
  • DB管理ツール パスワード変更画面
データベースの初期化方法

初期化したいデータベースアカウントの「初期化」をクリックしてください。

初期化するデータベースがMySQLの場合は「MySQLデータベース【アカウント名】を初期化」ボタン、PostgreSQLの場合は「PostgreSQLデータベース【アカウント名】を初期化」ボタンを押すと、対象アカウントのデータベースが初期化されます。

なお、初期化する時に他の文字コードを選択すると、同時に変更することができます。ただしMySQLのバージョンが4.0以下の場合EUC-JP固定となりますので選択できません。

※ データベースは一度初期化すると元には戻せませんのでご注意ください。

  • データベースの初期化
  • DB管理ツール パスワード変更画面
MySQL 外部接続設定の変更方法 (専用サーバー・マネージドVPSのみ)

外部接続設定を変更したいデータベースの「外部接続設定」をクリックしてください。外部からのDB接続を許可するか拒否するかを選択し、許可する場合は、接続元を制限しないか、IPアドレスで制限するかを選択してください。

※ インターネット経由でデータベースにアクセスする場合は、事前にファイアウォールのMySQL接続ポート(TCP 3306番)を開放する必要があります。

※ 代理店制度のマネージドVPS/専用サーバーでは、初期設定では本機能は利用できないようになっていますので、事前にユーザーページカスタマイズ申請をして頂く必要があります。

  • DB管理ツール 標準文字コードの変更方法
  • DB管理ツール パスワード変更画面
データベースの追加作成方法 (旧シリーズは専用サーバーのみ)

全シリーズの法人向けサービスの専用サーバー・マネージドVPSのお客様や、新シリーズ(コース名にビジネス・パーソナルが付く2008年11月以降のコース)のお客様は、以下の表の通り、データベースを追加作成が可能です。

新シリーズ(コース名にビジネス・パーソナルが付く2008年11月以降のコース)
サービスPostgreSQLMySQL
個人向け(共用)追加不可1ドメインあたり計10個
法人向け(共用)追加不可1ドメインあたり計10個
法人向け(マネージドVPS)1ドメインあたり5個1ドメインあたり計20個
法人向け(専用)1ドメインあたり5個1ドメインあたり計20個
代理店制度(共用)追加不可1再販先あたり計10個
代理店制度(マネージドVPS)追加不可1再販先あたり計10個 ※
代理店制度(専用)追加不可 ※1再販先あたり計10個 ※

※ 代理店制度のマネージドVPS/専用サーバーでは、事前にユーザーページカスタマイズ申請を頂くことにより、全再販先についてPostgreSQLが5個、MySQLが20個まで設定できるように設定可能です。

従来のシリーズ
サービスPostgreSQLMySQL
個人向け(共用)追加不可追加不可
法人向け(共用)追加不可追加不可
法人向け(専用)1ドメインあたり5個1ドメインあたり5個
代理店制度(共用)追加不可追加不可
代理店制度(専用)追加不可 ※追加不可 ※

※ 代理店制度の専用サーバーでは、事前にユーザーページカスタマイズ申請を頂くことにより、全再販先について計5個まで設定できるように設定可能です。

発行したいデータベースアカウントの「新規データベースを作成」ボタンをクリックしてください。パスワードを半角英数字6-12文字で入力し、標準文字コードを選択して「データベース作成」ボタンを押すと作成されます。

  • DB管理ツール データベースの作成
  • DB管理ツール データベースの作成

各種申請のお手続きはこちらからどうぞ

契約情報の表示はこちらからどうぞ

設定マニュアル

クライアントの設定

トラブルシューティング

サーバーの機能

標準CGI

ユーザーページとは?

MAIL TOOL

WEB TOOL

DB TOOL

LOG TOOL

リンク

サポート窓口リファレンス

    • 個人 法人共用 マネージドVPS 専用 代理店
    • …それぞれ、個人向け・法人共用・法人マネージドVPS・法人専用・代理店制度をご契約の方にご利用いただけます。
    • 個人管理者 法人共用管理者 マネージドVPS管理者 専用管理者 代理店管理者
    • …それぞれ、個人向け・法人共用・法人マネージドVPS・法人専用・代理店制度をご契約で、管理者の方にご利用いただけます
    • …いずれのアイコンも無い場合はすべてのユーザーにご利用いただけます