FTPソフトの設定

FTPに関する一般的な情報と、主なFTPソフト/ホームページ更新ソフトの設定方法を図解いたします。

クライアント別 図解マニュアル

Windows

Macintosh

FTPについて

SPPDレンタルサーバーでは、FTP/FTP over SSL/SCP/SFTP(SecureFTP) がご利用頂けます。

FTPではパスワードが抜き取られる可能性があるため、FTP over SSLやSecureFTPの利用をお勧めします。

ホームページをFTPでアップロードするには、レンタルサーバー登録通知書の「ユーザーID」「パスワード」「FTP/SCPサーバー」および「WWW転送用ディレクトリ」の4点をFTPソフトで設定してください。

FTP/FTP over SSL接続時は、クライアントのOSがWindows Vista以降の場合は、PASVモードでの接続をご利用下さい。なお、ACTVモードでの接続も、クライアント側の環境やネットワーク環境が対応していれば可能です。

FTP/FTP over SSLで接続した場合は、実際のディレクトリ(フォルダ)と、FTP上で表示されるディレクトリが異なります(chroot機能)。SCP/SFTPで接続した場合は、実際のディレクトリが表示されます。

アップロードしたディレクトリ(フォルダ)内に以下の名前のファイルが見つかった場合は、ブラウザーはそのファイルを表示します。どれも見つからなかった場合は、Forbiddenエラーが表示されます。

新シリーズ (コース名に「ビジネス」「パーソナル」が含まれる2008年11月以降のコース)のうち、OSがCentOS6/RHEL6系の場合
index.html → index.htm → index.cgi → index.php → index.php7
新シリーズ (コース名に「ビジネス」「パーソナル」が含まれる2008年11月以降のコース)のうち、OSがCentOS5/RHEL5系の場合
index.html → index.htm → index.cgi → index.php → index.php4 → index.php5
従来のシリーズ
index.html → index.htm → index.cgi → index.php → index.php3 → index.php4 → index.php5
FTPサブアカウントについて

新シリーズ (コース名に「ビジネス」「パーソナル」が含まれる2008年11月以降のコース)のお客様と、旧シリーズの法人向けサービス:専用サーバーのお客様は、ホームディレクトリ配下の任意ディレクトリにみアクセスできる「FTPサブアカウント」機能が利用できます。

FTPサブアカウントで作成したアカウントで接続する場合は、「ユーザーID」をFTPサブアカウント、「パスワード」をFTPサブアカウントのパスワードとして設定してください。

※ FTPサブアカウントではscp/sftpでの接続はできません。

.ftpaccessファイルを使ったFTPの接続制限について

.ftpaccessファイルを利用すると、FTP/FTP over SSLのアクセス制限をフォルダ単位等でかけることができます。

アクセス制限の設置方法

特定のIPアドレス (192.168.1.2)とリモートホスト(プロバイダ等)名(.sppd.ne.jp)からのみFTPの接続を許可したい場合の設定例です。ftpaccess.txt というファイル名で、下記の内容のファイルを作成し、アクセス制限をかけたいディレクトリにFTPでアップロードします。

<Limit ALL>
   Order Allow,Deny
   Allow from 192.168.1.2
   Allow from .sppd.ne.jp
   Deny from all
</Limit>

アップロード後、 FTP上で ftpaccess.txtの名前を .ftpaccess(ファイル名の最初にピリオドがあります) に変更します。これで、特定のIPアドレス、リモートホスト以外からのFTP/FTP over SSL接続は受け付けません。なお、.ftpaccess ファイルの作成にはファイルマネージャーを利用してもかまいません。誤って.ftpaccessを設定してFTPでのアクセスができなくなってしまった場合は、SFTPやssh、またはファイルマネージャーで .ftpaccessファイルを削除してください。

.ftpaccessでは、SFTPやSCPでの接続には制限がかかりません。

専用サーバー・マネージドVPSのお客様は、サーバー全体のFTPやSFTP(sshも含む)の接続制限をかけることができます。当社スタッフが設定を行いますので、サポート窓口までご依頼ください。

FTPのトラブルシューティング

FTPでトラブルが発生した場合はこちら