仮ウェブサイト

個人管理者法人共用管理者マネージドVPS管理者専用管理者代理店管理者

ドメインのDNS切り替え前にウェブコンテンツの表示確認ができる「仮ウェブサイト」の有効・無効の設定変更ができます。

仮ウェブサイトとは

仮ウェブサイトとは、ドメイン移管前などでDNSの向き先が他社サーバーに向いている場合でも、当社サーバー上にアップロードされたウェブコンテンツへアクセスできる機能です。

仮ウェブサイトのURLは、ドメイン追加時に送信する「レンタルサーバー登録通知書」に記載されています。

ドメイン移管前などでDNSの向き先が他社サーバーに向いている際に、当社サーバー上でのウェブコンテンツの表示を確認したい場合は、仮ウェブサイトをオンの状態でご利用ください。ドメインのDNSの向き先が当社サーバーに向いている場合は、仮ウェブサイトをオフの状態にすることで、ネットワーク経由でアクセスできないように設定が可能です。

※ 仮ウェブサイトの初期設定状況については、新シリーズ(コース名に「ビジネス」「パーソナル」が含まれる2008年11月以降のコース)をご利用のお客様は、原則としてオンとなります。従来のシリーズ(コース名に「ビジネス」「パーソナル」が含まれないコース)をご利用いただいているお客様は、不定(オン、もしくはオフ)です。

※ 独自ドメインのサブドメインのページについては、仮ウェブサイトはありません。

※ 仮ウェブサイトでは、WordPressなど一部のCGIを使用したコンテンツの動作確認が正常に出来ない場合があります。そのようなコンテンツの動作確認を行う場合は、「独自ドメイン」マニュアル内の「仮ウェブサイトでの動作確認が出来ない場合」を参考にパソコン内のhostsファイルを変更の上、実際のドメイン名でアクセスしてください。

仮ウェブサイトの設定方法

管理者ユーザーIDでユーザーページにログイン後、「仮ウェブサイト」をクリックください。

  • ユーザーページトップ
  • 仮ウェブサイト

現在の仮ウェブサイトの設定状況が表示されます。

  • 仮ウェブサイト設定画面
  • 仮ウェブサイト
設定状況について
対象ドメイン 仮ウェブサイトのドメイン名
仮ウェブサイト 仮ウェブサイトのURL
現在の設定 [オンの場合]:仮ウェブサイトの設定が有効です。
[オフの場合]:仮ウェブサイトの設定が無効です。

「オフにする」もしくは、「オンにする」ボタンをクリックすることで設定が変更されます。

「オフにする」ボタンをクリック後、仮ウェブサイトURLにアクセスするとブラウザーによって表記は異なりますが、「ページが見つかりませんでした」という旨が表示されます。

※ 本設定変更は、毎日0:00に切り替わります。そのため、すぐに設定が反映されませんので、ご注意ください。また、個別で仮ウェブサイトのドキュメントルートを変更した場合、本設定画面にて設定変更を行うと、弊社標準のドキュメントルートに戻りますので、ご注意ください。

各種申請のお手続きはこちらからどうぞ

契約情報の表示はこちらからどうぞ

設定マニュアル

クライアントの設定

トラブルシューティング

サーバーの機能

標準CGI

ユーザーページとは?

MAIL TOOL

WEB TOOL

DB TOOL

LOG TOOL

リンク

サポート窓口リファレンス

    • 個人 法人共用 マネージドVPS 専用 代理店
    • …それぞれ、個人向け・法人共用・法人マネージドVPS・法人専用・代理店制度をご契約の方にご利用いただけます。
    • 個人管理者 法人共用管理者 マネージドVPS管理者 専用管理者 代理店管理者
    • …それぞれ、個人向け・法人共用・法人マネージドVPS・法人専用・代理店制度をご契約で、管理者の方にご利用いただけます
    • …いずれのアイコンも無い場合はすべてのユーザーにご利用いただけます