ウイルス駆除

個人法人共用マネージドVPS専用代理店

SPPDレンタルサーバーでは、F-Secure社の「メールウィルス駆除機能」をご提供しております。

ウィルスとは?

コンピュータウィルス。略してウイルスがパソコンに感染致しますと、保存されているデータが削除されたり、場合によっては、オペレーティングシテムまでが破壊されてしまいます。不正なメールに添付されているファイルを開いたり、メールに記載されているURLにアクセスしたりすることで感染することが確認されています。

またここ最近では、パソコンに登録されているメールアドレス宛に、ウイルスの複製を大量送信する「ワーム」や、大事なデータファイルを勝手に不特定多数にメール送信してしまう「トロイの木馬」型のウィルスが主流になっています。

メールウィルス駆除機能について

「メールウィルス駆除サービス」とは、メールによるウィルスをサーバー側で検知して、お客様のパソコンに届く前に削除する機能です。 メールの送受信の際に、当社のネットワーク内に設置された「F-Secure ウィルス駆除ブリッジ機器」を経由することで、全ての添付ファイルをチェック致します。ウイルスを発見した場合は、メールの削除を行いますので、お客様に不正なメールは届きません。

ウィルス駆除オプションの図解


サービスの対象全サービスのSMTPとPOPの通信をスキャン。
SMTPでの発見時駆除通知メッセージを出さず、ウィルスメールそのものを削除します。
POPでの発見時「ウィルス検出通知/VIRUS DETECTION」という検知のお知らせメールに置き換えます。
IMAPでの発見時IMAP(143)ポートはスキャンの対象外です。
587番ポートでの発見時サブミッション(587)ポートはスキャンの対象外です。
465番ポートでの発見時SMTP over SSL(465)ポートはスキャンの対象外です。
POP over SSLでの発見時POP over SSLはスキャンの対象外です。
IMAP over SSLでの発見時IMAP over SSLはスキャンの対象外です。
設定の変更メールソフトの設定を変更する必要はございません。
当サービスにおける F-Secureウィルス駆除エンジンの特徴
業界最速のウィルス対応
フィンランドのF-Secureウィルス研究所は24時間365日稼動し、新種のウィルスに対し て緊急時は2時間以内、通常でも1日2回パターンファイルの更新を行っています。
安定、高性能スキャンエンジン
ウィルススキャンエンジンは、独立した2つのエンジンにより、最高レベルの検知率を実現します。
多くのプロトコルを高速リアルタイムスキャン
SMTP、POPによる通信をリアルタイムに監視します。クライアントからのメール送受信によるウィルス感染を防止します。

F-Secure

ウイルス駆除のご提供価格

法人向け、及び個人向けサービスでは、ウィルス駆除は標準機能として無料で提供しておりますが、代理店制度では一部有償となり月額の利用料を頂きます。

メールウイルス駆除の月額ご提供価格 (初期費用はかかりません)
サービス アカウント数 月額費用
個人向け共用サーバー 制限無し 無料
法人向け共用サーバー 制限無し 無料
Windows共用サーバー 制限無し 無料
法人向けマネージドVPS 制限無し 無料
法人向け専用サーバー 制限無し 無料
代理店制度 1再販先ドメインにつき、ウィルス駆除維持料として 216円

メールサーバーに戻る